INFORMATION

ブログ

低環境負荷とパワーの両立 PHEV




今、高級車に求められる
走行性能とは

圧倒的な走行性能と地球環境への配慮。
相反する要素をどう両立させるか。
2.0リッター4気筒のエンジンは300馬力を超えるパワーを実現。
ボルボのPHEVは、これからの高級車に求められる走行性能の新たな基準を示します。




PHEVの刺激的なパフォーマンス

「パワーと低燃費の両立」。
そのもっとも先進的な解答がT8 Twin Engine AWDプラグインハイブリッドです。
320馬力のrive-Eエンジンと、87馬力の電気モーターを
組み合わせたPHEV(プラグインハイブリッド)は、圧倒的なパワーを実現。
しかも低燃費。
近距離ではバッテリーのみで移動可能。
高速走行時や悪路ではエンジンとモーターのダブルパワーで
刺激的なパフォーマンスを発揮します。




パワーと低燃費の両立

次世代のラグジュアリーとパフォーマンスはどうあるべきか。
ボルボの新しい考え方を最もよく表しているのが、
トップレンジのT8 Twin Engine AWD(プラグインハイブリッド)です。
スーパーチャージャーとターボチャージャーを搭載した2.0リッターDrive-Eガソリンエンジンに、
さらに電気モーターを組み合わせることで、驚くほどのパワーと、トルクを獲得しました。









詳しくはコチラ






セレクト東名横浜では


魅力満載なお車を多数ご覧いただけます。


こちらをクリック♪

▼▽▼

http://www.carsensor.net/shop/tokyo/081120005/stocklist/?BKKN=CU6169088768&ROUTEID=edge









このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS FEED https://selekt-tomei-yokohama.vc-tokyo.jp/vsty_news/feed?feed=rss